自動車免許更新 ICカード化

神奈川県では自動車免許証がICカード化されて早1年半。ようやく僕にもその恩恵を享受する日がやってきました。ということで、誕生日一ヶ月前の今日、ICカード欲しさに?講習会の予約(違反者 涙;)に地元警察署へ行ってきました。

しかし、申請に必要な手数料の収入証紙を買うには、警察署の前に、交通安全協会へ行かなくてはいけません。大都会の警察署ではないので、隣の窓口と いうわけにはいかず、歩いて3分程離れた協会まで行くことになります。写真も撮ってもらえるので、元々そのつもりで、協会へ直行。

「安全協会に入会すると書類を全て書いてあげます。1500円也。」というお姉様のお言葉に、ふと、不審に思った私は、「会員の期限は?」と聞きま した。「次の更新までです。」何のことはない、書類書き代行の手数料だったんですね。まあ、ここから給料が払われるのでしょう。こういうことは食い下がら ないとわかりません。その視点でネットを調べると色々書いてありますが。

無慈悲な私は、写真だけ撮っていただき、収入証紙を持って、警察署へ。
すると、ちゃんと書類作成機が置いてありました。前回は手書きしたなぁ。
タッチ式の機械で画面の指示通り、免許証を入れてスキャン/OCRしてもらい、暗証番号(4桁+4桁)を登録すると、チャチャッと申請書がプリントアウトされます。

こういう機械は私のようなお上りさんには、とっても楽しいものです。

  • 視認性はいいかな?
  • ナビゲーションどうかな?
  • 計8桁の暗証番号はいかがなものでしょう。

など、バックグラウンドで動くプログラムに思いをはせ、機械代を想像し、日本全国に設置していくらだ?とか楽しむわけです。

とはいえ、まだわからないことが。
果たして、書類作成機は必要なのか?おそらく、8畳ほどの安全協会にはそんな機械はなかったので、そこで入会金?を払っても、手書きでしょう。。。元々、免許番号で免許に絡む情報は全てデータ化されているので、ますます、書類機械機の果たす役割がわかりません。。。

今回がそういうわけではないとしても、世の中「IT化という名の無用の長物」が目に付くようになったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.