楽器輸入のお手伝い

ジャンベ輸入

ただいま、クライアントの楽器輸入のお手伝いに奔走中です。
「楽屋」ではジャンベという太鼓を輸入しています。
【ジャンベ】楽屋のオフィシャルサイト
しかも、アフリカ現地へ行って、一からコミュニケーションをすることで、丹念な素材選び、現地での仕事の質向上を糧に、良質な輸入を行っています。日本から電話一本で取り寄せる他業者とは一線を画します。
今回はその輸入からのお手伝い。
本船が着き、明日か明後日にOLTで東京の倉庫に移動、デバンをして、数などをチェックします。
ジャンベの革には山羊が使われますので、動物検疫も必要です。
アフリカで出荷時に燻蒸はしていますが、日本に入る時の再チェックです。

輸入というのは積込地との技術や文化の違いに驚かされます。
インターネットではなんだか世界が同じレベルで語られそうですが
実際は、そんなことありませんよね。
そんな単純明快なことを再確認するためにも、様々な事に関わり合うことが大事だと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.